読書日記
日々読んだ本を紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


折原一「倒錯のロンド」
折原さんの作品を読むのはこいつが2つめです。

「精魂こめて執筆し、受賞まちがいなしと自負した推理小説新人賞応募作が盗まれた。―その“原作者”と“盗作者”の、緊迫の駆け引き。巧妙極まりない仕掛けとリフレインする謎が解き明かされたときの衝撃の真相。鬼才島田荘司氏が「驚嘆すべき傑作」と賞替する、本格推理の新鋭による力作長編推理。 」

という紹介が気になって買ったのですが、面白かった!
こういう読者をだまそうとする作品は大好きです。
折原一・・・好きになりそう笑
視点が入れ替わり、読者を少しずつ混乱させていく手法が癖になります。

作者が認めている通り、好き嫌いが分かれる本だと思います。江戸川乱歩賞最終候補で、5人の審査員のうち1人にしか評価してもらえなかったのも仕方ないのかも。

叙述ものが好きな人にはオススメの作品ですw

/10点です。


クリックヨロシクお願いします


スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌


京橋 ゴキブリ
少しグロイです
京橋のマンホールに殺虫剤を撒くと・・・
見た目はきれいでも中はこうなんですね・・・


クリックヨロシクお願いします


テーマ:YouTube動画だよ - ジャンル:ブログ


勉強ははかどらず・・・
当たり前ちゃ当たり前だけど、テスト期間にミステリ読むことがま違ってますよね。

テスト期間にディアボロの大冒険やることがまちがってますよね・・・(--;

クリックヨロシクお願いします


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


♯1「覚悟はいいか?おれはできてる」
※ネタバレの内容を含みます※


結局名言集になりました。1回目は

「覚悟はいいか?おれはできてる」(ブローノ・ブチャラティ)

ジョジョの第5部でブチャラティという主人公の仲間が使った言葉です。この回は走る列車の中でのバトルが描かれていて、生物を老化させるスタンド使いに追い詰められたシーンでのヒトコトです。

これ凄くちっさな台詞でジョジョ好きな人でもこれ好きな人はなかなかいないと思うんですけど、大好きなんです(笑)これよんだとき、もう、頭を金槌で叩かれた気持ちになりました(^^;

それまで、「覚悟はいいか?」って台詞は戦いの勝者が敗者を倒すときに決め台詞のような感じでつかうアレばっかりでした。。
なんか一方的な感じの使い方ですね。
ところが!
ブチャラティは「仲間を守る」「任務を遂行する」この二つのことを同時にやるために自分を犠牲にして強敵をたおそうとしたのです!
そしてこの台詞
「覚悟はいいか?おれはできてる」

かっこよすぎるぜブチャラティ・・・!

ブチャラティは顔色ひとつ変えずに、自ら敵を道ずれに死ぬことを選択したのです。ブチャの精神力はやばすぎます…!!

クリックヨロシクお願いします


テーマ:ジョジョの奇妙な冒険 - ジャンル:アニメ・コミック


2冊購入@ブックオフ
アリスさんの「マジックミラー」と折原一の「倒錯のロンド」かいました。

テスト勉強の合間に…といっても一気に読んじゃうんだろうなぁ・・・(^^;



クリックヨロシクお願いします


テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。